LOVEーDOGS

我が家の愛犬ーキャバリア、とらと球児の成長日記&とらきゅーmamaの感じたことを思いのままに・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

熱中症のその後・・・・ 

沢山ご心配いただきました。とらの熱中症事件。

元気になった今朝のとらの様子をUPさせていただきましたが

今日夕方、念のために病院に行ってきました。

そこで先生から頂いたアドバイスを記録しておこうと思います。

熱中症の症状が出た場合・・・

・毛で覆われている犬の場合、汗をかくことができないので
 氷で冷やすよりも先ずは冷たい水を体中にかけて団扇などで風をおくり
 とにかく体を冷やして体温を下げるのが一番だそうです。

 今回のとらにも凍らせたペットボトルの水を体中にかけてくれて
 みんなで団扇で扇いでくれたことを話したら先生が絶賛しておられました。

 私は大きな氷を体に当てたのですが初期処置としては全身の温度を下げるためには
 水をかけて風で冷やすほうが早いとのこと・・・
 そのためには暑い時のお出かけの時にはペットボトルの水を凍らせて持っていかねば・・
 と肝に銘じました。

・アンノイpapaがとらの全身診てくれてその中で舌の色を確認して大丈夫そうだといってくれたのですが
 それも先生は「そのとおりです」と・・・・
 人間も犬も舌の色が赤みがある方がよくもしも紫色や色がないと危険な状態だそうです。

・今回とらは川についた頃から息が荒かったのですがそれも注目しなければならないようで
 「はぁはぁ」いってるうちはよいけれど「ぜぇぜぇ・・」とかのどが絞まったような音が続くようなら
 軌道が狭くなって酸素不足になりかねないので注意しなければならないそうです。


とらも落ち着いてからは呼吸音が治まりましたから・・・・川についたときに先ずは川遊びをさせるなり
もっと風通しのよいところで休ませてあげればよかったなぁ・・・と今更ながら反省デス。


とにかく皆さんのアドバイスは先生も絶賛で皆さんのおかげでとらの熱中症は大事にならずにすみました。
本当に本当に有難うございました。

そして、まだしばらく暑い日もあるでしょう・・・お出かけの際には皆様も気をつけてください。



球児はなんともなかったのにとらだけひどくなったので
肝機能などが弱っている場合症状が出やすいこともあるから
7歳半になったこともあるし、今回血液検査しておきますか?・・・・といわれ主要な血液検査をしてきました。

結果は・・・・・

どの部門も正常値の真ん中あたりのものばかりで「申し分ない」結果でした。
心臓も問題なく、しばらくは安心です。

ですが・・・・私自身も思っていたのですが、昨日皆さんに言われて改めてわかったこと・・・

とらも球児もオデブになった!!!

そして・・・今日病院で体重計に乗って改めてびっくり!!!


とらは500g増の9.6kg

球児は750g増の7.85kg
超危険ですもう少しで8kgの大台です


先生は決してオデブというほど太っているわけではないけれど確実に増えましたね・・・ですって
ということで当然今日からまた二匹揃ってダイエット開始です



あとは、先週から耳が汚くなっていたのですがお薬が切れたので処置とお薬をもらって
お散歩しながら帰宅

今日一日でさらに復活してきたとら・・・・
そして球児は・・・なんで昨日から兄タンにみんなは優しいんだろう~?って思っている様子でした(笑)







スポンサーサイト

2011/09/12 Mon. 23:14 [edit]

category: トラと球児

cm 11  tb --  

ご心配おかけしました 

いきなりですが・・・・・

昨日はこの夏初めてのワンコBBQに参加してきました。

本当ならその楽しい記事をUPするはずだったのですが、そこで大変なハプニングがあって
皆さんに凄いご心配をおかけしたのと、これからの戒めにそのことについて先にUPしようと思います。


京都は3・4日前までは急に涼しくなってこおろぎの鳴き声がピッタリ来るような気温になっていました。
暑がりのとらもやっとクーラー無しでも生活できるようになってきたとよろこんでいたのですが・・・

また、真夏に逆戻りのこの2・3日

今年は義父のことでお留守番ばかりのとらきゅー=クーラーの中でのお坊ちゃん状態での生活

そんなとらきゅーがいきなり暑い中のBBQに参加!!


いままでだったらワイルドとらきゅーといわれた我家の息子たち、こんな暑さもへっちゃらさ~


・・・・・・・・・・・・・だったはずなのですが・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日は、BBQ会場の朽木につくなり「はぁはぁ~・・・・・」息の荒いとら


それでもバケツの水をごくごく飲んで水分補給はどのワンコよりもバッチリだったとら



そのハプニングはとらきゅーpapaがダッチオーブンでまさに焼き豚を焼いていた時でした。



私はリードをもってとらきゅーとpapaの近くをうろうろしていたら、

とらが突然へたり込んだのでした。


でも、私はへたり込んだとは思えずとらがふざけていると思って

「とら、そんなところで寝転ばないで起きて起きて!」ってリードを引っ張ったのですが

そのときには力がなく起き上がれる状態でないことにやっと気付きました。

そこからは急でした・・・・


息が上がり・・・・


目をむき・・・・


ヨダレがだらだらと・・・・




水もいっぱい飲んでいたし、背中に保冷剤をはさんでやっていたし・・・・まさか熱中症になるとは・・


でも、すぐに熱中症だとわかりました。


みんなに言われて抱っこして日陰に入ったときにはとらが死んでしまうんじゃないかと
オロオロするばかり・・・・

とにかく体を冷やさねば・・・元父に保冷バックから氷の塊をとってもらって体にあてますが
呼吸はひどくなるばかり・・・・

そんなときに皆さんが氷を持ってきてくれたり超冷たい水を体にかけてくれたり・・・・
団扇であおいでくれたり・・・・・


アンノイpapaがとらを診てくれて・・・・・・


皆さんのアドバイスと処置で何とか最悪の状態になる前にくいとめることができたときには
膝ががくがくしていました


        DSC03228.jpg

手足がのびきり力ないとら・・・・・
服を脱がせ首輪を外し・・・とにかく熱を取ることだけを心がけました。

         DSC03227.jpg

しばらくはまったく動けなかったのですが立ち上がってブルブルしたときには皆さんから安堵の声があがり・・
本当に感謝感謝・・・・です。

ご心配おかけしました。


この後もフラフラしていましたし、とら自身自分の状態に緊張していたのか・・・
いくら椅子で横になるように行っても座ったままうつらうつら・・・・

         DSC03233.jpg

帰る頃には尻尾も上がってきて元気なってきたのは見えましたが、それでも大人しいとら・・・

いつもなら最後の集合写真も一番に脱走するのにこの日はとらが大人しいおかげで集合写真が
ばっちり撮れました・・・・・


帰りの車の中も緊張しているせいかなかなか横にならなかったのですが、家に帰り着く頃にやっと
ワンワン!!いつものうるさいとらにもどってきました。

いつもなら「静かにしなさい!」って叱るところなのにこの日は
「ヨシヨシ・・・」ってそのうるささえホッとするくらいの出来事でした。

とにかく元気が一番!

そしてお出かけの時には、喋られないワンだけにもっともっと私が気を配らねばと思った次第です。


     DSC03243.jpg

家で安心してぐっすり眠るとら・・・・一番上の写真とは大違いです

そして・・・・・

今朝は・・・・

      DSC03245.jpg


この笑顔です!


でもまだまだ安心できませんので引き続き要観察状態です。

         DSC03247.jpg

ご一緒してくださった皆さん。

本当にご心配おかけしました。有難うございました









2011/09/12 Mon. 08:21 [edit]

category: トラと球児

cm 6  tb --  

バージョンUP? 

いつも車でお出かけのときは後部座席のソフトゲージの中で2人(匹)仲良く入って移動なのですが

この夏、あるとき私が振り返るととらの顔がすぐ横に・・・・


な・・な・・・なんでぇ~


いやいや・・・以前からちょっとずつちょっとずつネットの部分に穴を開けていたとら!だったのですが


最初は小さな穴だったのにズンズン鼻で広げてついに・・・・


何度か繕っては見たものの長距離ドライブの時もしもこの日のようなことがあっては困るので


ついに・・・・・・


papaのポケットマネーで・・・・・



新しくなりましたぁ~~

       DSC03177.jpg



新キャリーは今までと同じメーカーなのですが


今までのも二匹仲良く入っていて不都合はなかったものの


ときおり興奮するとらのおかげで球児はうるさくって安眠妨害されたり・・・・
(これって球児にとってはやっぱ不都合?よね
重なり合って寝てるのも可愛いものの長時間のドライブの時はいささか窮屈そうで・・・

なのでpapaが「大きくしてやろう」・・・・・

本当は今までのタイプを二つにしてもよかったのですが二匹が寄り添って寝ているのをみると
分けるのもなんだか寂しいし・・・・・


それに二つ入れると後部座席には人が乗れなくなるので・・・・


ということで今回買ったのは・・




      DSC03185.jpg

ペッタンコ状態のときはこんな感じ・・・・・

広げると・・・

ジャバラのようになっているのでそのときの気分によって後部座席いっぱいに広げたり半分のサイズに縮めたり・・・

丈夫・・・っという点では今までの四角いタイプの方がいいのかもしれないけれど
papaが気に入って「一回やってみよう」と・・・


さて、次の日曜日が初使用デス。


バージョンUPした新しいキャリーでのお出かけはうまくいくかなぁ~


       DSC03181.jpg

ほんまやねぇ~・・・とら被害にあわないように頑張ってネ~♪


        DSC03182.jpg


ほんまややねぇ~・・・頼みますよ・・・大事に使ってネ

2011/09/07 Wed. 09:28 [edit]

category: トラと球児

cm 8  tb --  

台風・・・・ 

皆さんのお宅は台風の影響はありませんでしょうか?

TVのニュースで映像が流れると川が氾濫していたり・・・・
スピードがゆっくりなだけに被害が大きいのではないかと心配しています。
すでに被害にあわれた方のことを思うと本当に心が痛みます。
台風の後片付けって大変ですもの・・・

私が小さい頃住んでいた地域は本当に台風の通り道で、何十年も前だと建物も道路の下水も
今のようではなく、何度も床下浸水を経験したものでした。
(あっ・・・ちなみにすんでいたのは市内の中心部でしたが海沿いや山側でなくてもその頃はそんな感じでした)

小さい記憶で定かではありませんがある年、風速50mを超える台風のときなどは父が仕事場を抜け出し、
私と兄に「押入れに隠れていろ!」と言って雨戸を釘で打ちつけてくれたのですが、
家が飛ばされるのではないかというくらい恐い思いもしたものでした。

台風が過ぎ去ったら庭の木が何本も折れてビックリしましたが、そこは、子供のこと・・・・
母に衛生上よくないからやめなさいと叱られながら水のまだ引いていない庭にビニールの船(?)を浮かべて
兄と遊んだ記憶があります。今考えると水洗トイレでもなかったんですから恐ろしいですよね(うぇ~・・
でも、子供ながらに台風の後片づけを手伝わなくてはならずなんでこんなに台風が来るの?っていつも思っていました。

関西に引っ越してきてからは、台風が直撃することが少なく逆にビックリしたものでした。

今回ついに直撃か・・・と思っていたのですが風は台風風ではありますが雨はあだ降っておらず
心配していた朝の散歩も行けてホッとしているくらいです。


でも・・・・・ゆっくりだから影響はこれからなんだろうなぁ~・・・・・
やっぱり台風来ないで欲しい・・・・


今日仕事のpapaははやく帰って来ることでしょう・・・っていうか帰る頃、電車が動いていてくれたらいいんですけれど・・・・

昨日から風だけは台風を思わせる感じなので玄関先の植木鉢を下に降ろしたりしていたのですが
心配なのは今年初めて挑戦中のゴーヤ!

物干し竿にぶら下げているネットが強風に耐えられるかどうか・・・・何本か大きくなってたのしみにしているのでドキドキしながら見守っています。

いつも煙草を吸うたびに上を見上げているpapaは・・・・


「せっかくできてるゴーヤやから一つくらいは収穫しておくか・・」・・・ですって
夜中にゲートによじ登って

        DSC03198.jpg

小さい小さいゴーヤですが初収穫

とらに「ほれ・・・これなんやぁ~・・」なんて見せてましたが

       DSC03199.jpg


ちょっぴり興味は示したものの・・・なんとなく苦いのがわかるんでしょうか?
おやつのような反応はありませんでした(笑)

今夜はゴーヤちゃんぷるだよ~ん(って私は苦手なので一切れでいいよ・・)って言ったらメッチャ楽しみに出勤していったpapaでありました



今もTVが台風の被害を放送しています。
地震でもいっぱい大変なことがあったばかりです。どうぞこれ以上台風がいたずらしないことを祈るばかりです。




2011/09/03 Sat. 12:48 [edit]

category: つれづれ

cm 4  tb --  
2011-09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。