LOVEーDOGS

我が家の愛犬ーキャバリア、とらと球児の成長日記&とらきゅーmamaの感じたことを思いのままに・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

とらきゅー東京へ行く・・・・その③ 

皆さんがお使いの電車の駅やホームは便利ですか?

関西にお住まいの方はよくわかると思うのですが、私が普段良く利用している阪急電車は何年か前から少しずつ駅のホームにエレベーターをつける工事をし、全駅エレベーターがつきました。
我家から一番近いJRの駅も最近出来たばかりなので駅構内に入るときももちろんエレベーターはあります。

だからホームを少し歩いたりしなければならなかったりはするのですが、それでも困って誰かの手助けを受けたことはないので電車でのお出かけが大変だとは思ったことはありませんでした。


だから・・・・・・




まさか・・・・・・・



東京で・・・・・・・・こんなに困るとは思いませんでした





東京はそれこそ網の目のように路線が走り最近出来た地下鉄江戸川線などは地下5階の深さらしく
当然のごとくエレベーターは完備されているのですが、中には古~い地下鉄もあり、
そのなかにはいまだエレベーターのない駅もあるのです。
(御世話になったやえさんにお手数をかけてはいけないので地下鉄を乗り継いで娘のところに行きます。
と言ったとき、『エレベーターのない駅があるから・・』と聞いたのですが、そのときはここまで
不便だとは思いもしませんでした。)



東京駅の駅構内には何段かの階段・・・というよりは段差があるのですがそこには

          DSC02129.jpg

スロープがあり困るとはありませんでした。

でも、新幹線の改札口はどこでもエレベーターがあるわけではなく・・・・

ホームに上がるエレベータがあるのは

         DSC02130.jpg

八重洲中央南口だけで、帰り違う改札口にいた私たちは、わざわざこちらまでぐる~っとまわってこなければなりませんでした。
ホームには上がれたので良かったのですが下調べをしていかなかったら私たちのように右往左往しなければならない羽目に陥ることになります。

そして一番驚いたことは・・・・・・


やえさんのお宅にとらきゅーを迎えに行く時のことでした。

行く道々、駅でのエレベーターを確認して行こうと思っていたとき、丁度乗り換えの『日本橋』の駅でのことです。

階段のところで車椅子の人とすれ違ったのでその後を歩いてくる駅員さんに
『この駅はエレベーターはありますか?』と訪ねたら・・・・

駅員さん:『ありません』

(よく見ると階段にリフトがついています)

私:『実は後でベビーカーのようなものに乗せて犬を連れてこの駅を通るのですがホームに降りるときこのリフトに乗せていただけますか?』

駅員さん:『ベビーカーに乗っているのは赤ちゃんですか?』

私:『いえ、犬です』

駅員さん:『ではこのリフトは使えません。赤ちゃんでしたら乗せられますが、犬やペットの場合はお客様ご自身で運んでいただくことになっています』

私:『ですが、私一人で連れてきますし、重いのでとても一人では運べません・・・でしたら、駅員さんにお声をかけてお願いしたら二人で運んでいただけますか?』

駅員さん:『ペットの場合は手伝えません』

私:『では私はどうすればいいのですか?』

駅員さん:『あくまでペットの場合はお客様の判断でお願いします。赤ちゃんでしたら運べるんですけれど・・』

私:『では私はこの駅は利用できないというのですネ』

駅員さん:『・・・・・・・・・・ルールですので』


な・な・なんですと~~~?!目の前に困っている人がいてもルールだったら手伝ってはいけないのですか?

もちろん関西の駅員さんの中にもペットというだけで冷たい目で見られたことはあります。きつい言葉で説明されたこともあります・・・・・。


しかし、目の前で困っている人に対してここまでルールというだけで利用するな・・・的な言い方をされたことはありませんでした。

けっきょくとらきゅーPAPAが『何も日本橋を使わなくてもこれだけ網の目のように電車が走っているんだからどこかで乗り換えればエレベーターのある駅ばかりを使ってネエネのところにいけるよ!』というのでとりあえずやえさんのお宅に向かったのでした。

そして、PCにメチャクチャ詳しいやえさんmasaさんお二人で乗換えを調べてくれて、帰りは日本橋を使わずに乗り換えられる路線を選んでネエネの家に向かうことが出来ました。

何号車に乗ればエレベーターののり口に近くて、改札をでたらどっちに行けばいい・・・・・etc、ほんとうに詳しく調べてもらったのですが、一つだけ門前仲町という駅で東西線に乗り換えようとしたら4・5段の階段があるところをどうしても通らねばならず・・・しかし、4・5段であっても私には一人でカートを持ち上げることは出来ず、ほとほと困って一度でた改札にもどり駅員さんに事情を話しましたら、『わかりました、一旦ホームにもういとど下りていただいて別の階段に向かってください。駅員に連絡しておきますので』というのでとりあえずその階段に向かいますと・・・・・例のリフトつき階段じゃありませんか・・・・

嫌な予感・・・・もしかしたら犬とわかって断られるかも・・・・

インターホーンで駅員さんを呼ぶとにこやかに駅員さんがこられたのですが、案の定

駅員さん:『乗っているのはワンちゃんですか?』

私:『ハイ』(ヤバイ・・・断られる・・・)

駅員さん:『だったら横のエスカレーターに乗っちゃいましょう・・・』

私:『えっ?』

駅員さん:『リフトに乗せてワンちゃんが恐がったらいけないでしょう。エレベーターはほんとうは危ないのでいけないことになってるのですが私がついていきますから』

てっきり、犬だとわかって日本橋の駅員さんのように言われると思っていた私はあまりの優しい言葉に涙がでそうになりました。

そしてこの駅員さん重くてエスカレーターも恐いという私に代わって二つのエスカレーターを乗り継いで東西線のホームまで私ととらきゅーを送ってくれたのでした。
おまけに東西線の改札を通る時『また利用してくださいネ』とまで声をかけてくれたのでした。

もちろん今度もこの路線を絶対つかいますよ~~~有難うございました

これが同じ地下鉄の駅員さんでしょうか・・・・・・
困っている人への対処・・・て人間性が出ますよね☆



駅の数も東京は半端じゃないし、その古さは半端じゃないから全駅、全ホームエレベーターをつけるのは大変だと思いますが、日本の玄関、中心都市である東京がこれほど不便であってはならないと思いました。
一番に体の不自由な人や脚の悪い高齢者の人が困りますもの・・・・・・

と同時に関西の阪急電車の早い段階での全駅全ホームエレベーター工事は誇りに思いました。


・犬連れで移動する場合は、どの路線にエレベーターがあるかを事前に確認しておきましょう。

・エレベーターが使える出口も確認しておきましょう










今日は文字が多くて読みづらくてスミマセン

でも、犬連れ電車移動で起きたこの事件はどうしても皆さんに伝えたくて・・・・




他にも面白いことがありました。

ネエネの駅でPAPAを迎えに言った時、私だけ買い物をしてお店から出てきたらネエネが・・・

『信じられへん』って怒ってます。

私:『どうしたの?』

ネエネ:『PAPAったら吸ったらあかん!って言ってるのに煙草吸おうとするねんでぇ~、しかも交番の前で・・・』

確かにその場所は駅前交番の前です。しかもネエネが指差す方を見たら地面に・・・・

         CA3C0010_20101016004741.jpg

確かに・・・・これはいけません

東京に住む後輩と楽しいお酒を飲んでほろ酔い気分かなり酔っ払っているPAPA2000円は払ってあげられませんからね・・・禁煙禁煙


さてさて、今日も移動手段での出来事をUPしました。

ちょっぴり困ったこともありましたが、親切にもしてもらい結果的には帰ってこられたのですから

事前に調べておくことは調べ・・・後は携帯PCを駆使して出来るだけ時間も体力もロスしないようにすべきだと思いました。



次回は・・・・・・帰りの新幹線に乗る前のお話をしようとおもいます。




2010/10/16 Sat. 02:19 [edit]

category: トラと球児

cm --  tb --  
2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。